« 弦楽四重奏団が、メンバー同士で激しい「不協和音」 | Main | イランで西洋音楽放送禁止令 »

2005.12.18

JEUJIAもブログで頑張ってる

 京都を中心に店舗を展開するレコード店で、私も小さい頃から大変お世話になっている「JEUJIA(昔は「十字屋」)」が最近ブログを始めました。「JEUJIA SHOP BLOG」という名で、各支店ごとにブログを開設しているのですが、一番活発に更新しているのはJEUJIAが一番力を入れている(と思われる)「梅田ハービスENT店」のブログです。このサイトの最新エントリに、大植英次のインストア・トーク・イベントの模様を詳細に記したものがありましたので、興味深く拝見させて頂きました(→参照)。

 それにしても正直かつ真摯なコメントが続出ですね<このトークイベント。これを生で見た人は大植さんへの好感度が確実にアップしたでしょうし、私がブログを見ても「なかなか憎めないな」と思ってしまうくらい、魅力的なコメントが連発です。特にマーラーの「交響曲第6番」の有名なハンマーについてのトークは面白かったです。「ドイツにはあの曲のハンマーだけを製造する会社がある」とか(←これってトリビアものですね:笑)、初演を聴いたアルマ・マーラーが「私は5回(ハンマーの音を)聴いた」と述べたり(←確かに「ここで叩きそう…」的ポイントはそれくらいありますけど)。個人的にはあのハンマー、作曲家は音響的効果よりも、視覚的効果を狙ったような気がするんです。ですからハンマーは出来るだけ大きいもので叩いて欲しいな、と思っております。そんな私が見た中で一番大きかったヤツは、バーンスタイン指揮のユニテルDVDの映像でした。あの巨大ハンマーが打ち下ろされて叩きつけられる様は圧巻です。
 閑話休題、「JEUJIA」の各店舗のブログへは、「JEUJIA」公式サイトの右側のボタンからご覧いただけますのでどうぞ。

|

« 弦楽四重奏団が、メンバー同士で激しい「不協和音」 | Main | イランで西洋音楽放送禁止令 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/7687652

Listed below are links to weblogs that reference JEUJIAもブログで頑張ってる:

» 明日(1/2)朝は、NHKの1チャンで7:20~大植英次出ます! [ウーツー(CDレビューア)]
ニューイヤーコンサートを見てるみんな。 明日(1/2)の朝は、NHKテレビの1チャンネルの7:20~8:15まで「情熱の音楽を子供へ」に、大植英次(おおうえ・えいじ)がでます。朝起きれないひとは録画しておこう。DVDレコーダーやビデオがないひとは、目... [Read More]

Tracked on 2006.01.01 at 21:51

« 弦楽四重奏団が、メンバー同士で激しい「不協和音」 | Main | イランで西洋音楽放送禁止令 »