« BBCのサイトでベートーヴェンのピアノ・ソナタが全曲試聴できます | Main | Musical Batonが来ました »

2005.06.19

モーツァルトを聴くとギックリ腰が治るらしい

先日新聞広告を見てたら

kai_karajan01

おっ、モーツァルトですか!

とゆーか、このときと同じ雑誌のような…。

kai_karajan02

「血圧が続々正常化」ですか。そういえば私も最近血圧が高くなったような…。しかし「難聴が治る」って、そしたら

なんでベートーヴェンは耳が悪くなったのかと小一時間(ry。

またこないだのと似たようなことをやって…。

kai_karajan03

おっ、こんどはカラヤンですか!!

大物ですよ!それとも

カラヤン、今度は健康産業に進出ですか!!

kai_karajan06

というわけで買ってきました。

kai_karajan04

ああ、カラヤンの写真付きですよ。しかし

kai_karajan05

モーツァルトでギックリ腰が治るんですか。私最近肩こりがしてきたんですけど、モーツァルトは効果あるのかなぁ…。まあ個人的にはカラヤンのCDの中身が気になるのでさっさと中身を確認することにします。
 収録曲は、「クラリネット協奏曲」から第3楽章、「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」から第2楽章、など全5曲ですが、解説を見ると「録音が一九四十年代と古いため、音質が若干劣化した箇所もありますが」とあります。ということは…、EMIのウォルター・レッグによる一連の録音、ということですね。つまりTrack 1にある「クラリネット協奏曲」の独奏はウラッハですね。ということで…

kai_karajan07

本家EMIがリリースした正規CDが手許にあったので比較試聴してみました。付録CDはザラザラした感じの音質。そしてピッチが正規録音より明らかに低いです。いったい音源はどこから持ってきたんでしょう。針音はしないので、LPからの復刻では無さそうなのですが。しかしウラッハのクラリネットは付録CDの方が暖かみを感じます。オケサウンドは明らかにEMI盤の方が綺麗なのですが、クラリネットについては付録CDに軍配を上げる方もおられるかも。
 しかし以前も書きましたけど、どうしてモーツァルトなんでしょう。例えばヴィヴァルディとかヘンデルではダメなんでしょうかね。この辺については今後の研究の結果を待ちたいところです。

|

« BBCのサイトでベートーヴェンのピアノ・ソナタが全曲試聴できます | Main | Musical Batonが来ました »

Comments

tanaka様こんにちは。
お試しされたら、結果報告もコメント欄にぜひどうぞ。
私は腎臓を悪くして長期間入院していたころ、マーラーの交響曲を毎日小さなラジカセにイヤホンを繋いで聴いていました。その効果だとは思いませんが、ともかく今は元気です。

Posted by: 「坂本くん」 | 2005.12.25 at 09:23

モウツアルトが良いもみたいです。
試してみよう

Posted by: tanaka | 2005.12.24 at 15:52

>Schweizer_Musik様
今後「モーツァルトよりヘンデルの方が腰痛に効く」という論文は出てくるかもしれません。しかし誰の演奏がより腰痛に効くか、という研究は…この話を続けると、どんどん危険な領域に入りそうな気がするので、この辺にしておきましょう。また腕の良い接骨医がおられましたらご紹介下さいませ。

>dokichi様
バルビローリの「グリーンスリーヴス」は超ベストセラー「ベスト・クラシック100」にも収録されてますね。私、これ聴きながら車を走らせてみました。とりあえず肩こりは出ませんでしたので、「効果がある」ということにしておきましょう(笑)。

>bahr様
うちのカミさんは「スキムミルクヨーグルト」ダイエット、やる気満々です(笑)。奇跡の減量なるか、私だけですが注目しています(笑)。

Posted by: 「坂本くん」 | 2005.06.21 at 20:37

お腹痛い・・・(笑)。
相変わらずキてますね、○快。
毎月何でやせたり病気が治ったりするのか、楽しみでなりません。

「0メートル走」・・・って走ってないやん!!!とツッコミ所満載ですね~~。

前にメロンソーダでダイエットだけでなく「足も伸びる」ってのがありました。

ある意味奇跡ですね(笑)

Posted by: bahr | 2005.06.20 at 22:38

こんばんは。
壮快は・・家族がよく読む健康雑誌ですが
そういう特集も組んで・・。
モーツアルトだけなんですかねえ・・
サー・ジョン・バルビローリ指揮の
グリーンスリーブスの主題による幻想曲なんてとってもいいと思うんですけどねえ
感動して泣いてしまうのは・・ダメなのかな。

Posted by: dokichi | 2005.06.20 at 21:42

うーん、私も最近腰が痛いのでモーツァルトを聞かないといけませんかね・・・。ヘンデルあたりでは駄目なんだ。この疑問にぜひ答えてほしいところですね。アルファ波がどうとか、βエンドルフィンの生成状況がどうとか・・・。
ところでやはり古いレオポルド・ウラッハでないと効果がないのでしょうか。私は新しいカール・ライスターあたりでもと思っていたのですが・・・。やっぱり指揮はカラヤンでしょうか。難しいところです。腰の痛みはやはり近くの接骨院に診てもらうことにしておきましょう。

Posted by: Schweizer_Musik | 2005.06.20 at 17:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/4622535

Listed below are links to weblogs that reference モーツァルトを聴くとギックリ腰が治るらしい:

» [音]驚くべき発見(?) [りんでんばうむ]
id:sakamoto-kunさんの2号店(1号店は当然「はてな」内)「おかか1968」で、興味深い記事を発見しました。 モーツァルトを聴くとギックリ腰が治るらしい おお!なんという素晴らしい発見!誰か、誰かグアムのアキにモーツァルトのCDを送ってやって!! #ほんまかい(^^; ところで、その下の記事を見て、思わず「月光」((「4日間の奇跡」を読んだ人なら絶対聴きたくなるはず。))と「悲愴」((「のだめカンターピレ」を読んだ人なら絶対(ry))を試聴してしまいました。27日になったら交響... [Read More]

Tracked on 2005.06.22 at 00:57

» ミュージカル・バトン [ガーター亭別館]
ミュージカル・バトンというものが回って参りました。メメントモリのユウスケさんから [Read More]

Tracked on 2005.06.22 at 08:19

» 今日はスランプ・・・。CDを注文した。 [鎌倉・スイス日記]
今日は忙しいというより、ブルーな気分で一生懸命色々とやりながら、結局調べものに追われて終わってしまいそうだ。 忙しいというのは言い訳で、こんなことやっていたら、だめだなぁと思うほど、手に付かなかった。 ストレスなのだろうか?気分直し、ストレス解消にCDを買うことにして、MGBのサイトに行って思いっきり購入。 6220 1 Musica Veglia in Engiadina, Alte Musik im Engadin ? SFr. 26.00 6169 1 Wladimir Vo... [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 20:08

» モーツァルト/交響曲 第31番 ニ長調「パリ」クレンペラー指揮フィルハーモニア管 *****(特薦) [鎌倉・スイス日記]
何だかダラダラしてしまい、今日は調子が出なかった。おかか1968ダイアリーのエントリーにあったようにモーツァルトを聞いて体調を整えることにした。 で、何を聞こうかと思い巡らせていて、「パリ」を思いついた。あの華やかな音楽で癒されてみたい・・・。では演奏はどれにしようかと悩むことに。グリフィス指揮チューリッヒ室内管弦楽団もまずまずなのだが、テンポが前のめりで落ち着かない。ネヴィル・マリナーの全集は最も好むところだが、曲が透けて見えるような風通しの良いアンサンブルでは、曲の構造やオーケストレーションが... [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 21:07

« BBCのサイトでベートーヴェンのピアノ・ソナタが全曲試聴できます | Main | Musical Batonが来ました »