« 「指揮者vs楽団員」の対立がオレゴンでも | Main | 【短期連載】熱狂の日を求めて(2) »

2005.04.29

【短期連載】熱狂の日を求めて(1)

LaFolleJournee001

ということで夜行バスに乗って東京国際フォーラムにやって来た。会場では私の予想に反して当日券売場の前には朝早くから長蛇の列(写真)ができていた。しかも小さい子供を連れたお母さん達が多くて目立つ。「ラ・フォル・ジュルネ」は新たなファン層を呼び込むことに成功しているようだ。
と思ったらチケットカウンターが人数に比べて少ないせいか最初のコンサートに間に合わない方が多数出てしまった。「責任者出てこい!」とスタッフに怒鳴る方も多数。

|

« 「指揮者vs楽団員」の対立がオレゴンでも | Main | 【短期連載】熱狂の日を求めて(2) »

Comments

こんにちは。
「ラ・フォル・ジュルネ」、のんたろ~様も出かけられたのですね。お目当ての演奏を楽しめなくて残念でしたね。でも東京国際フォーラムは元気なお子さんが初めて「あんよ」をした場所として印象に残るでしょうね。

Posted by: 「坂本くん」 | 2005.07.10 13:55

はじめまして。
【短期連載】熱狂の日を求めて、興味深く拝見させていいただきました。私は初日に会場に足を運んだものの、結局聴くことは出来ませんでした…(涙)。
TBも打たせていただきました。

Posted by: のんたろ~ | 2005.07.10 01:40

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【短期連載】熱狂の日を求めて(1):

» LFJ すごいことになってます(これが本当にクラシックのイベントなのか?!) [ゆきりんコンテネレッツァ]
ラ・フォルネ・オ・ジュルネ・オ・ジャポン完売チケット続出です。29日の夜8時頃で30日以降若干当日券が出る公演もあるようです残席のある公演が指折り数えられます。ただしチケットが手に入らなくてもオープンスペースでベートーヴェンの音楽を十分に楽しむことはできます。... [Read More]

Tracked on 2005.04.30 02:24

» 「熱狂の日」聴きあさり記(1日目と2日目) [SEEDS ON WHITESNOW]
始まって、そして終わってしまったラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。4月29日から5月1日まで、東京国際フォーラムがお祭り騒ぎになったの、このイベント。とりあえず、この三日間の当方の行動報告を、2回に分けて、書いてみます。

[Read More]

Tracked on 2005.05.05 12:13

» 「熱狂の日」音楽祭とクレヨンハウス [Ah! のんたろ~亭]
05/4/27のログで言っていた「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に行ってま [Read More]

Tracked on 2005.07.10 01:37

« 「指揮者vs楽団員」の対立がオレゴンでも | Main | 【短期連載】熱狂の日を求めて(2) »