« 【レビュー】ウィーン弦楽六重奏団のウインナ・ワルツ集 | Main | チェロを航空会社が「搭乗拒否」 »

2005.02.16

シクステン・エールリング死去

ehrling001 さる2/13にスウェーデンの指揮者シクステン・エールリング氏が逝去されました。86歳でした。
 エールリングといえばシベリウスの交響曲全集のレコードが有名なのですが、私は未聴です。個人的にはベルワルドの交響曲(Cat.#: BIS-CD-795/96;BIS)と、ローセンベリの交響曲第4番「ヨハネ受難曲」(Cat.#: CAP21429; Caprice)のCDが印象に残っています。ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。
ソース:英語)

|

« 【レビュー】ウィーン弦楽六重奏団のウインナ・ワルツ集 | Main | チェロを航空会社が「搭乗拒否」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シクステン・エールリング死去:

» ◆エールリング、逝去 [at the end of the day]
◆いつもお世話になっている、Nordic Music MLで知ったのですが、スウェーデンの名指揮者シクステン・エールリング氏が逝去されたそうです。86歳。 ... [Read More]

Tracked on 2005.02.16 22:31

» スウェーデンの指揮者エールリンク [鎌倉・スイス日記]
訃報が続く。スウェーデンの指揮者エールリンクが亡くなったとのことだった。去る二月十三日だということで、「おかか1968」ダイアリーで知る。私のブログにコメントを... [Read More]

Tracked on 2005.02.19 10:59

« 【レビュー】ウィーン弦楽六重奏団のウインナ・ワルツ集 | Main | チェロを航空会社が「搭乗拒否」 »