« 【レビュー】ブライアン・ウィルソン 「スマイル」 | Main | 2004年11月のNHK-FM放送予定 »

2004.10.19

ポゴレリッチ 復活

 イーヴォ・ポゴレリッチといえば、他の誰とも異なる独自の解釈で魅力的に聴かせる演奏で日本にもファンの多いピアニストでしたが、最近は病気がち(「精神疾患」と報じられた)で演奏活動の第一線からは遠ざかっていました。しかし「ivo_at_the_ivories」によると今月13日にアメリカはヒューストンでリサイタルを開いたそうです。さらに今月から来月にかけて、アメリカ各地でツアーを行うようです。
 ヒューストンでの演奏会のレビュー(英語)もアップされていますが、客席をステージより明るくした状態で行われたという今回のユニークな演奏会について、このレビュアーは「ベートーヴェンらしくないベートーヴェン。ラフマニノフらしくないラフマニノフ」とネガティブに書いています。彼はどうやらポゴレリッチは相性が悪かったようですが(苦笑)、それでも「『イスラメイ』をノーミスで弾いた」と書いてあるので、技術的には問題はなさそうです。ともかく彼の復活はめでたいことで、素直に喜びたいと思います。個人的にはポゴレリッチといえば少し昔クルマのCMに出演したときの、凛とした佇まいでショパンの嬰ヘ短調の前奏曲を弾いていた姿を思い出すのですが、そんな彼の姿がまた日本でも見られるといいですね。

|

« 【レビュー】ブライアン・ウィルソン 「スマイル」 | Main | 2004年11月のNHK-FM放送予定 »

Comments

転勤族のよしこさん、どうもはじめまして。拙文に対し過分なお言葉を頂き、恐縮しております。こちらの方こそポゴレリチの最近の活動について色々と教えて頂きましたので、この場を借りてお礼を申し上げます。
一時期活動休止が伝えられた頃はもう引退してしまうんじゃないかと心配しましたが…。ただ体調が気がかりですので、これからも無理せずマイペースで続けて欲しいですね。確かに以前のポゴレリチとは異なる容貌ですが(笑)、今はファンの前に姿を見せてくれるだけで嬉しいじゃあないですか。

Posted by: 「坂本くん」 | 2004.10.20 08:36

トラックバックありがとうございました。ivo_at_the_ivoriesから参りました、転妻よしこです。

こちらのBlogは様々な音楽の話題を扱っていらして、とても読み応えがありますね。トラックバックして頂いて大変光栄に思っています。

ポゴレリチは、2002年の後半に演奏活動に復帰し、2003年はかなり積極的に活動していたのですが、今年になって年頭からずっとキャンセルつづきで、5月のドイツ公演も行われず、ファンとしては本当にアメリカ公演があるのだろうかと、直前まで心配でした。公演があっただけでこんなに喜べるって一体・・・(^^ゞ、と我ながら可笑しいくらいです。

おかか1968様はあの91年のCMをご記憶なのですね。懐かしいですね~。今の彼は、外見的には、あの「凛とした」ヒトとは、ちょと違う(^^ゞかもしれません。多分、スキンヘッドかそれに近い頭ではないかと思います。私はその意味では、次に来日するとしたらどんな格好をしてくるのか、怖いもの見たさみたいな心境です。

ともあれ、このアメリカツアーが滞りなくすすむことを祈っています。そして、仰るように日本にもまた来て欲しい。彼のインタビューでの発言などを読むと、日本公演の話はときどき持ち上がっているらしいので、彼が体調良く、演奏活動を続けることが出来れば、きっと近い将来、来日が実現するのではないかと期待しています。

Posted by: 転勤族の妻よしこ | 2004.10.20 00:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポゴレリッチ 復活:

« 【レビュー】ブライアン・ウィルソン 「スマイル」 | Main | 2004年11月のNHK-FM放送予定 »