« 労使交渉 in the USA(管弦楽団の場合) | Main | ドキュメンタリー「OZAWA」 »

2004.09.16

ご就任 in the USA

 さて暗いニュースのあとは明るいニュース、アメリカのオケの人事異動のニュースを。
●マイケル・スターン氏 カンサス・シティ交響楽団の首席指揮者に(ソース
 高名なヴァイオリニスト、アイザック・スターンのご子息ですね。フランスのリヨン国立管、シカゴ響との共演歴があり、N響にも一度来演してましたね。
●ルイビル管弦楽団 アーティスティック・アドバイザーにレイモンド・レッパード氏を任命(ソース
 レッパードとは、久しぶりに聞く名前ですね。現在御歳77だそうで。ウリ・セガル氏(これまた懐かしい名前!)の後任として赴任。レッパード氏は2001年まで率いていたインディアナポリス響の桂冠指揮者ということで、アメリカの中部~中東部では巨匠的存在ということなのかな?

|

« 労使交渉 in the USA(管弦楽団の場合) | Main | ドキュメンタリー「OZAWA」 »

Comments

快くご了承頂きありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

Posted by: 「坂本くん」 | 2004.09.20 20:51

公開しているんですから、もちろん結構ですよ。ご迷惑かけなければよいですが。

Posted by: 父さん羊 | 2004.09.20 19:36

父さん羊さま、はじめまして。いつも貴方のサイトを拝見しております。きれいな写真が多いですね。こういうオリジナリティあふれる記事、私は大好きです。勝手にリンクさせて頂きましたがよろしかったですか?

Posted by: 「坂本くん」 | 2004.09.19 23:16

偶然このダイアリーを見つけました。なんか私の日記がお気に入りに入ってたのビックリしております。
嬉しいようなうれしくないような。
公表してていうのもなんですが、見てはる人がいてはるのが不思議です。

Posted by: 父さん羊 | 2004.09.19 21:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ご就任 in the USA:

« 労使交渉 in the USA(管弦楽団の場合) | Main | ドキュメンタリー「OZAWA」 »