« バイロイト音楽祭 「パルシファル」 | Main | 【レビュー】アリス・紗良・オットのデビュー盤 »

2004.08.01

演出家のビエイト氏がまた…

ソース:英語)
 7/9日にビエイト演出による「後宮よりの誘拐」にまつわるスキャンダルについてコメントしましたが、この当事者のビエイト氏、この8月にエディンバラ芸術祭で上演予定の「トロヴァトーレ」の演出を担当しているのですが、このプロダクションについて「生々しい描写がある」と事前に主催者よりの発表が出ています。関係者によると「血ノリが舞台を覆い、拷問シーンが展開される」とか。果てには男性の生殖器を切り刻む場面もあるそうです。
 ここまで来ると確信犯ですね。もしこの公演をご覧になる予定の方はくれぐれもご留意を。
 しかしなんかこのウェブログ、オペラのスキャンダルばかり紹介してますなあ(笑)。

|

« バイロイト音楽祭 「パルシファル」 | Main | 【レビュー】アリス・紗良・オットのデビュー盤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 演出家のビエイト氏がまた…:

« バイロイト音楽祭 「パルシファル」 | Main | 【レビュー】アリス・紗良・オットのデビュー盤 »