« 【レビュー】ランパル&ジュリアードSQのクーラウのフルート五重奏曲 | Main | ゲルハルト・ボッセの講演 »

2004.07.11

ダバディーさん 大胆

 眞鍋かをりさんや加藤ローサさんよりずっと前からココログで活躍されてるフローラン・ダバディーさんも、なかなかいいペースでblogを更新してます。ウェブログのおかげでトルシエの通訳時代よりもダバディーさんを一人の人間として見ることができるようになりました。特に彼がアルメニア系だってのが私の心に引っかかってるんですよ。変な意味じゃあないですよ、アルメニア人の歩んだ苦難の歴史の、その重みを感じているという意味です。そんな彼のblogの更新がいつも楽しみです。まあ時々サプライズなカキコがあるのでそれに対する期待込みですが(笑)。
 そして昨日のカキコを見て私はサプライズを禁じ得ませんでした。何と「椎名りんご(←原文ママ)、夏木マリ、野宮まき(←これも原文ママ)、スチャダラパー、CRAZY KEN BAND、オザケン、「ちょっと異端で、個性のある」好きな日本のアーティストのために曲の作詞をしたい。」と作詞家願望を大胆に独白されておられます。何かこのアーティストのラインアップからレディメイド系な臭いを感じる訳ですが、彼の夢が正夢になるとどんな感じになるんでしょうか。これからもきっとサプライズさせてくれるのではと期待してます(笑)。

|

« 【レビュー】ランパル&ジュリアードSQのクーラウのフルート五重奏曲 | Main | ゲルハルト・ボッセの講演 »

Comments

Silence...

Posted by: Air | 2004.07.15 03:38

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダバディーさん 大胆:

« 【レビュー】ランパル&ジュリアードSQのクーラウのフルート五重奏曲 | Main | ゲルハルト・ボッセの講演 »